化粧品のしつこい宣伝にイラッとしました

これは先輩の誕生日プレゼントを買いに行った時のことです。
商品を手にとってレジに向かおうとしたところ、化粧品のセールススタッフの方に声をかけられました。
五十代くらいの女性でした。
近寄ってくるなり、「まあ、お客さまったらお肌がひどいことになってますね~」とまじまじと眺めだしたのです。
私は昔からお肌が弱く、ひどいニキビ跡が残っています。それがすごくコンプレックスだったのでいやな気分になりました。
立ち去ろうとしたところ、「そんなお客様におすすめの商品がありましてね」と商品の説明を始めました。
私が「急いでるので。」と立ち去ろうとすると、「五分ですみますから、五分で」と引き止めます。結局五分で済まなかったです。
しかも、しゃべるたびに唾がとんできて、そのうえ口臭がしたので、気分が悪くなってしまいました。
それはまだ私の中では許容範囲なのですが、その方はとてもしつこくセールスをしてきて困りました。
その方が宣伝していたのは、一回1000円以上する高めのパックだったのですが、もう強引に私の手の甲に塗り付けてしまって、「もうしばらくお待ちくださいね」の一言でした。
そして、やたらに他社のパックの悪口を言っていて、たとえば「○○(大手)がうちの商品をパクっていて迷惑なんですよね」など自社が困っているという愚痴が続き、いやな感じがしました。
しかも高いほうを売りつけたいのか、お試し用の安いほうではなく、10個入りの高いセットを推してきます。
「そんなお金ないので」と言ったところ、「クレジットで分割払いされたらいかがですか?それか、他のを買うのをやめてこれだけにしたらお安く済みますよ~。他社の効果ないものをたくさん買っても意味がないですからね」と言われ、なんだかあきれてしまいました。
きっぱりお断りをしたところ、さっきまではパワフル全開で満面の笑みだったその方が、途端に無表情になり、「それでは、またの機会に」と言って去っていきました。
帰宅してからは、立ち止まってしまった自分もいけないなと思ったのですが、やっぱりしつこかったです。

こういう経験はほかにもありました。
また別の店舗で、大手ブランドの日焼け止めを購入するべくレジに持って行ったところ、若いバイトの女の子が「お客様、日焼け止めを買うんでしたら、こちらになさいませんか?」と言いました。そのお勧めの商品は自社ブランドの日焼け止めで、私が買おうとしたものとほぼ同価格でした。「手元に試してみてください」と言われて断れない感じだったので、手もとにのせました。店員さんは「いかがですか?肌なじみがよくないですか?」と言い、天然成分配合、お湯で簡単に落とせるなどの説明を次々に始めました。そして最後に「いかがですか?まだ会計してないので、こちらに変えられますよ」と言われたので、私は「いえ、これにします」と答えたとたん、店員の表情がサッと変わりました。今でもその豹変ぶりを覚えています。さっきまでにこやかであったのに、本当に怖かったです。引きつり笑いというか、目が本当に笑っていないのです。口調も優しかったのに、とげとげしくなり、おつりとレシートの手渡しが雑になって、商品もレジ袋に突っ込んでポンってレジにおいて、「ありがとうございました」と言って、どこかに行ってしまいました。唖然としてしまいました。

いろいろ考えて、店員さんの気持ちもわかる気はします。私も試食スタッフをしたことがあり、こえがけなど大変なのは知っています。
また自分は気が弱くて、強引な勧誘やセールスが苦手です。私もいけないところがあり、強くならなければとはおもいます。
それでも二人の店員さんの対応には納得がいかず、イラッとしました。メタルマッスルHMB